大阪府民の森 FORREST OF OSAKA

園地スタッフブログ ほしだの森

2022.11.26

黄葉真っ盛り


星のブランコから見渡す景色がぐっとオレンジ色を深めてきました。
12/3.4の土日がピークになりそうだと予想しています。



お天気の良い日はぜひハイキングコースを歩いてみてください。
黄葉する樹木のなかでもひと際鮮やかなこの樹はタカノツメという樹で、淡黄色の葉が太陽の光で輝きとても綺麗です。さえずりの路やらくようの路に特に多く生えていますが、どのコースを選んでもらっても必ず出会える、ほしだの森ではメジャーな樹です。


今日もたくさんの方が来園され、本駐車場は10時に満車となりました。
飯盛霊園に臨時仮設駐車場を設けておりますが、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いいたします。

2022.11.20

星のブランコ360°

今朝撮った星のブランコからの映像です。
ピークはあともう少し。
これから段々と濃いオレンジ色にほしだ園地が染まり始めます。

★来週、再来週は混雑が予想されます。
ご来園の際は公共交通機関のご利用をお願いいたします。


2022.11.19

紅葉が進んできました


ようやく紅葉が進んできたように感じます。

ほしだの森の紅葉は、赤く染まる『紅葉』ではなく『黄葉』です。
橋から見渡す景色も黄色い樹が増えてきました。



管理道から見上げた星のブランコ


星のブランコから見下ろすほしだの森


管理道の紅葉


ピトンの小屋周辺の様子

今朝は9:45には本駐車場が満車になりました。
これから紅葉がピークを迎えるにあたり、さらなる混雑が予想されます。
どにち祝は飯盛霊園に臨時仮設駐車場がオープンしますが、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いいたします。

2022.11.05

小さな植物たち



せせらぎの路にキッコウハグマがたくさん咲いています。
とても小さな1cmほどの花が苔のじゅうたんの上にミニチュアの花畑を作っている様子は必見の可愛らしさです。






冬の花蕨、ツワブキの花、ツルリンドウの実。
秋の植物たちを撮影しながらの散策、おすすめです。

2022.11.04

紅葉の状況


ピトンの小屋付近もうっすら紅葉が始まりました。



小屋のデッキにかぶさるように育つモミジはグラデーションがとても美しく、日に透けるとより一層美しさを増して見えます。



星のブランコから見下ろす樹々は紅葉ではなく黄葉する植物たちです。現状は少し黄色くなってきたかな、といったところ。
11月下旬がもっとも綺麗だろうと予想しています。




やまびこ広場には野鳥がたくさん集まっています。
ウッドデッキのそばにあるスダジイの樹が人気で、実を食べに訪れているようでした。

土日祝は来園される方が大変多く、駐車場がすぐ満車になってしまいます。
是非おでかけ前にライブカメラをご活用ください。

2022.10.31

イベントレポート【丸太でオリジナルストラップ作り】

10/23(日)にパークレンジャー主催イベント『丸太でオリジナルストラップ作り』がおこなわれました。
どんぐり、くるみの殻、松ぼっくりなど思わず手に取りたくなるクラフト素材が所狭しと並び、たくさんの子供たちが参加してくれました。




まずは丸太切りに挑戦!
のこぎりを持つのは初めて、というお子さんも多かったのではないでしょうか。手伝ってもらいながら、みんなとても上手に丸太を切れていました。




いろんな木の実や小枝を選んでデコレーション。
めいっぱいに飾る子、厳選する子。どの素材も素敵で迷うよね。




最後はグルーガンで接着して完成!
子供たちはみんな自分の作品を手に嬉しそうな表情、それを見る大人たちはスタッフも来園者さんもみんな破顔一笑。
とても良いイベントでした。




子供たちからの感想がびっしり!
用意したボードに貼りきれず、イベントスタッフも嬉しい悲鳴でした。

次回のほしだ園地でのイベントはまだ未定ですが、パークレンジャー主催イベントでは自然を知り自然とふれあう企画が盛りだくさんです。
ぜひパークレンジャーHPからチェックしてみてください。

2022.10.30

今日のほしだ園地


ちらほらと色づいてきた樹もあるものの、全体としてはまだまだ青葉の状態です。
まったく紅葉が楽しめないわけではないのですが11月中旬まで待った方が美しい景色を楽しめそうです。

秋を楽しめるのは紅葉だけではありません。手元足元をよーく見て秋の花や実を探しながら散策してみるのもとても楽しいんです。



園内のいたるところに咲く、くるくるとカールしたリボンのような花びらが可愛いコウヤボウキ。
昔、高野山では果実のなる樹や竹の栽培が禁じられていた為この植物の枝をかき集めて束ねホウキにしていたことからコウヤボウキの名前がついたということです。
花言葉が「清掃」「働き者」なのも同じ由来のようですね。



ハイキング道を彩るヤクシソウ。
野の花は黄色のものが多いように感じていたのですが、花粉を運んでくれる蜂などは黄色によく集まるそうです。昆虫に見つけてもらう為の生存戦略なんですね。



管理道沿いに実をつけたムラサキシキブ。
野生なのでびっしりとは実はつきませんが、これから冬になり葉が落ちても紫色の綺麗な実は枝に残りわたしたちの目を楽しませてくれます。

今日もたくさんの来園者さんでほしだ園地はにぎわっています。
今のシーズン特に土日祝は午前中に駐車場が満車になることも多いので、アクセスページ内ライブカメラをぜひご活用ください。

2022.10.26

イベントレポート【クライミング体験講習会】

10月23日(日)におこなわれた、クライミング体験会の様子です。
たくさんの方が参加してくださりとてもにぎわった一日でした。

体験会では道具のレンタルの込みの参加費です。
まずはハーネスを装着してもらいます。

参加資格は小学4年生以上。
まだ参加できない小さなお子様も自由に遊んでもらえる低い壁もあります。





大人も子供も真剣に壁に取り組んでいました。
楽しそうに何度も何度もチャレンジする姿に観客の方々からも拍手や声援が飛んでいました。

この日体験会に参加してくださった皆様が「楽しかったな、クライミング始めてみようかな」と思ってくれたらなによりです。
次回のクライミング体験会は2023年3月5日の予定です。

2022.10.20

ほしだカップ2022

10/16(日)はほしだカップでした。
早朝から続々とクライマーが集まり賑やかな雰囲気となりました。
お天気も良く、10月とは思えない暑さでしたね。





今年も老若男女問わず様々な方が挑戦され、手に汗を握る熱い戦いを繰り広げてくれました。


観戦していたお子様たちも早速チャレンジ。
この体験用の壁はいつでもどなたでも挑戦してもらえますので皆さんも是非体験してみてください。

キッチンカーに並びつつも、試合から目が離せない!という方も多かったのでは。
終始、会場のあちこちから「ガンバ!ガンバ!」という声援が聞こえていました。



大会の結果やルートはほしだクライミングクラブのfecebookからご覧いただけます。

10/23(日)にはクライミング体験会が行われます。
22(土)12:00までの申し込みとなります。皆さまのご参加をお待ちしております。

2022.10.13

10/23丸太でオリジナルストラップ作り

※クリックで拡大します


10/23(日)パークレンジャー主催のクラフトイベントがおこなわれます。
なんと今回は無料です!
ノコギリで丸太を切り、自然の素材で飾りつけをしオリジナルのストラップを作ります。

刃物を使うイベントですが、丁寧な指導がありますのでお子様も安心してチャレンジしてもらえます。
※小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。

お申込みは当日現地にて受付となります。
ピトンの小屋周辺のイベント会場までおこしください。


なお、同日のクライミング体験講習会も参加者募集中です。
クライミング体験講習会のお申込みはこちらからどうぞ!
ページのトップへ戻る